有機農産物と無農薬野菜の違い



 野菜ジュース効果おすすめランキング123〜栄養&人気で徹底比較
野菜ジュース効果おすすめランキング123〜栄養&人気で徹底比較




有機農産物と無農薬野菜の違い



有機野菜と無農薬野菜の違い 健康の観点と、

子供たちの食育が普及することによって、

学校給食や家庭内で

子供たちに健康と栄養に良い物を

食べさせたいと有機農産物、

そして無農薬野菜を

取り入れることが増えています。



どちらも健康で

おいしい食べ物という観点で

定着していますが、

この2種類の明確な違いは

どこにあるのでしょうか。







有機農産物と無農薬野菜 それぞれの特徴は



まず、有機農産物と無農薬野菜には

食べ物の種類の範囲に

違いがあります。





野菜や果物を育てるには

土や水だけでなく

栄養を含んだ肥料が必要になります。



その肥料というのは、

牛や豚そして鳥などから排出される

糞に含まれている微生物だったり、

また、腐葉土や、

自然界にある酵素をなどを

含んだもの
です。



これらの肥料を使って

植物を育てるサイクルの過程で

出来た物が有機農産物
となります。







安全性の高い無農薬野菜



有機農作物の過程で

生まれた肥料を使って

様々な栄養を含んだ

野菜を育てるのですが、


肥料の栄養は

人間だけなく、

すべての生き物にとっても

有益な物です。





しかし、それだと人間の口に入る前に

虫など生き物の栄養源となって

結果、人間の食べる野菜などの

収穫量を落としてしまうことになります。





化学合成された薬品をまけば

虫や有害な微生物の発生を抑えて

収穫量を維持できるようにはなりますが


農薬を使うと

有機農産物の利点であった

土の栄養を作り出す微生物も

死滅させることになってしまいます。



更に、栄養面の劣化や

残留農薬によって

食べ物の安全性も

損なわれてしまうことになります。


安全性の高い無農薬野菜


無農薬野菜は

化学合成された薬品を使わないで

育てられた野菜や果物のこと
です。



収穫量はすくないですが、

安全性や栄養価が高いのが

無農薬野菜の特徴
でもあります。