野菜ジュースに野菜と同じ栄養はあるの? 「生野菜」と「野菜ジュース」の栄養素の違い



 野菜ジュース効果おすすめランキング123〜栄養&人気で徹底比較
野菜ジュース効果おすすめランキング123〜栄養&人気で徹底比較




野菜ジュースに野菜と同じ栄養はあるの? 「生野菜」と「野菜ジュース」の栄養素の違い



生野菜には

各種ビタミン、ミネラル、

食物繊維、β-カロテン、

糖質などの人体に必須の栄養素が

豊富に含まれています。

野菜ジュースに野菜と同じ栄養はあるの? 「生野菜」と「野菜ジュース」の栄養素の違い

健康の維持には

これらの栄養素を

バランスよく摂取する事が重要
です。





しかし、この野菜の栄養素の中には、

熱を加えたり、

調理をすると壊れてしまう

性質のも
あります。







濃縮還元の野菜ジュースは失われている栄養素もある



一般に市販されているパッケージに

「濃縮還元」と書かれている

野菜ジュースは、

品質の安定と輸送コストを

削減する必要性から、

加熱処理を行い、濃縮したものを

乾燥させて粉にし、それに再び水を加え

製造された野菜ジュースです。





この濃縮還元製法ですと、

野菜に含まれる食物繊維は

損なわれてしまいますし、

ビタミンCも加熱すると

壊れて
しまいます。





つまり、製造過程において

濃縮還元の野菜ジュースに含まれる

栄養素はかなり減少している
訳です。



それらを補う意味で、

ビタミンCなどをあとから添加した

野菜ジュースも市販されていますので

食品表示をしっかりと

確認する事が大切です。







自家製野菜ジュースは飲み過ぎに注意!



自家製で、ミキサーにより

生野菜から作った野菜ジュースなら、

加熱処理をしていないので、

ビタミンCはさほど

失われる事はありません




ただし、一度に大量の

食物繊維を摂取する事で

胃腸に負担をかけることにもなるので、

特に病気で体が弱っているような場合には

取りすぎに注意が必要です。







日本人は慢性的な野菜不足



厚生労働省の定める

「健康日本21」には

成人の一日あたりの

緑黄色野菜の摂取量は

120g以上
と規定されています。





ところが、2000年に

厚生労働省が行った

国民栄養調査によりますと、

日本国民の1日あたりの緑黄色野菜の

平均摂取量は95.9g




つまり、日本人は、

野菜の必用摂取量が

不足している
事になります。





しかしながら、忙しい現在人は、

毎日の食生活のなかで

必要な野菜の摂取量を満たすのは

なかなか難しいのが

現状ではないでしょうか。


日本人は慢性的な野菜不足


もちろん、ニンジンやカボチャに

多く含まれるβカロチンなどのように

熱にも強く加熱しても損なわれにくい

成分も多くあります。



生野菜と野菜ジュースの違いを

よく理解し相互に補いながら

摂取することがあなたの健康を

促進してくれるでしょう!